とんかつ鈴新はカツはもちろんのこと、ご飯、みそ汁、お新香が自慢です。
 
カツを上げる油は全部自家製ラードです。
毎週土曜日に豚の背油を大鍋で炊いてラードを作っています。
新しいラードは毎日、足しながらカツを揚げてゆきます。
新しいラードだけだと、不純物が混じっていて、あのとんかつ色が出ないことが
長年の経験からわかりました。
 
ご飯はお米を新潟の魚沼の「嘉六米店」から直送の「コシヒカリ」をガス釜で炊き上げます。
http://www.karoku-kome.com/
 ここのお米はほんとにおいしいお米です。
お米を炊くときは企業秘密にしたいのですが、お酒、昆布を入れて羽釜で炊きます。
 
 
みそ汁は大根、ゴボウ、にんじん、豚肉など具だくさんの豚汁みそ汁です。
 
お新香は60年伝わるぬか味噌で半日つけた野菜のお新香です。
大根、キュウリ、キャベツの三色おしんこです。
ぬかみそのエキスが入っています。